大学生のための一人暮らしをする部屋探しサイトの選び方

大学入学おめでとうございます!

 

大学合格から入学式、授業開始まで時間がなく急いで部屋探しをするための方のためのサイトです。
できるだけ節約も考えながら、どんな物件を選んだらいいの?地方から都市部へ行くんだけど選び方は?など疑問に出来るだけお答えしていこうと思います。

 

 

■調べるべきは「部屋さがしサイト」で

 

一番最初に決めておくべきことは予算です。
毎月の固定費はどのくらいまでOKなのか?です。

 

と行っても、土地勘がないとそもそも家賃相場がどのくらいなのか分からない!という方も多いと思います。
簡単にインターネットで調べる事ができます。

 

・ミニミニ
・アパマンショップ
・シャーメゾン
・レオパレス
・スーモ
・HOMES
・ATHOME

 

などが有名なサイトです。
正直どのサイトで調べても多少の違いはあるものの、基本同じ物件が表示されます。
レインズという仕組みで、どの不動産屋でも賃貸に出ている物件は各社共有しているからです。
(*それでも、更新時期が違うのでサイトによって他サイトに出ない掘り出し物件が出ることもあります。)

 

 

■大学生のための失敗しない部屋探しの鉄則。

 

家賃ばかりに目がいい気がちですが、一番重要なのは通学などです。
家賃が安いからといって、大学から1時間も離れたところだとそれだけで大学生活の貴重な2時間を毎日浪費することになります。

 

オススメは、電車で10分以内(乗換は0回?1回まで)です。
大学近くは便利そうですが、便利なのは最初のうちだけでアルバイトや友だちと出かけたり就活するときなどは不便になりがちです。

 

 

■早く決めないとなかなか良い物件は出ない!

 

いろいろ目星をつけたら実際に部屋を見に行くことをおすすめします。

 

家具をそろえるためにもバイト探し!

いざ引っ越すと家具やら電化製品やら意外にお金がかかるもの。 特に前期は引っ越し、家電揃え、教科書、飲み会(新歓)、GW、夏休みとめちゃくちゃイベントが多くて出費が大変。
なれない生活でなかなかリズムが取れないのでバイトまでは無理!と思ってしまいます。
オススメなのは単発バイト。夏には1週間〜1ヶ月の短期もあるので1日だけバイトというのもOKなので時間のあるときにちょこちょこバイトに入るだけでもそこそこの収入になります。→「大学生バイト 単発」このサイトのサイト選びが参考になります。

更新履歴